読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nano tech 2017

昨日はnano tech 2017に行かせてもらいました。

f:id:be-oka:20170217141618j:plain

・nano tech 2017

www.nanotechexpo.jp

 

招待制のイベントに行くのもビックサイトに行くのも初めてだったので、とてもワクワクしました。

 

このイベントには色んな企業、国内大学や海外からもブースが展開されており、それぞれの研究や開発や製品が紹介されていて、すごいの一点張りでした。

 

nano tech 2017では、工業用の材料や検査装置、電子顕微鏡など産業発展に貢献する技術などが紹介されていましたが、それと並行して3D printing 2017というのも行われていました。そんな中、ある企業が3Dプリンタで某Jアニメのキャラクタをほぼ等身大で作成して展示しており、あまりの精巧さに思わずにやけてしまいました笑

こんな技術があったら、恋人なんていらないのでは?っと思ったのと同時に3D技術がここまで進化したのかと感心を持ちました。これなら近未来、遺伝子情報を用いて臓器の作成が可能になるのではないかと思いました。アメリカの映画で「アイランド」という映画があるのですが、劇中では実際に人間の遺伝子情報からクローン人間を作っていて、それを隔離施設で育っててクライアントにもしものことがあったら代わりにクローンの体から臓器などを摘出する、というのがあります。しかしそれは非人道的行為で犯罪とされているのですが、もし3Dプリンタで臓器のみを作れるなら非人道的にならないのではないかと思いました。

f:id:be-oka:20170217150932j:plain

・画像出典:アイランド ( 俳優、女優 ) - 映画主義 - Yahoo!ブログ

blogs.yahoo.co.jp

 

話は戻りますが、今回nano tech 2017に行ったことで今後の卒研の参考になり、一緒に行った友人は企業選択の参考にもなったと言っていていい経験になりました。来年も開催されるようなので、もし招待状が手に入り時間に余裕があるなら行きたいと思います。

 

とりあえず、ホールが広く久々に歩き回ったので足がパンパンになって疲れました。ですが、見終わった後に行った居酒屋のお酒は格別でしたww

f:id:be-oka:20170217150304j:plain