読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボイスエフェクターについて

どうもbe-okaです!!

自分は大学の音楽サークルでボーカルとギターしているのですが、今回はふと『ボーカルとは…』と思い、その中でも『ボイスチェンジを活用しているバンドとは…』と思ったのでそれについて書かせていただきます。ササ〜と呼んでください笑

 

  1. ボイスエフェクターを使っているバンド紹介
  2. ボイスエフェクターとは
  3. ボイスエフェクターの種類

 

 

1.ボイスエフェクターを使っているバンド紹介

バンドのボーカルってそのバンドの顔でもあるし、声に特徴があると注目されると自分の中では思っているのです。(それは人それぞれですが笑)

最近では、声を変えたり電子音が入ったバンドが増えてきましたよね。

特に、SiM、ラスベガス、SALTY DOG、サンエルなど…

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

どのバンドもエレクトロ+ラウドが合体した音楽でカッコよくて、盛り上がります!!

(SiMはレゲエも入っています)

それに声も変えていて聴いてるとウキウキしてしまいます笑

 

2.ボイスエフェクターとは

では本題ですが、ボイスエフェクターについて述べていきましょう。

ボイスエフェクターはそもそも本来の声の音程を変えて曲にアクセントを加えることができるものであり、それによりかっこいい曲が生まれたりします。また、電子音は耳に残りやすい感じがして(自分だけかも…)、むしろEDMが強いバンドはボイスエフェクターが必須なのではと個人的には思っています。

ただボイスエフェクターはエレクトロ系のバンドでしか使えないわけではなく、逆に声に自信がなかったり迫力が欲しいという方にも使える代物なのです。

 

3.ボイスエフェクターの種類

世の中様々なボイスエフェクターがありますが、BOSS、TC-HELICON、この2つの会社のボイスエフェクターが有名です。

実際に自分もBOSSのVocal Echo VE-1というボイスエフェクターを使わさせてもらっているのですが、声を変えるのって面白いしすごいなって思いました。それに最近のバンドのケロケロボイスというのも再現できるため、様々なバンドに使えます。 

 

BOSS Vocal Echo VE-1

BOSS Vocal Echo VE-1

 

その他にもBOSSではボイスエフェクターを取り扱っています。それがこれです↓

 

BOSS Vocal Processor   VE-20

BOSS Vocal Processor VE-20

 

 これは値段が上のよりはしますが、その分機能が色々あります。ラジオ声やダブルボイスなど曲にあった声に設定できます。なので、このボイスエフェクターを使う人は多く有名です。

  

 

このボイスエフェクターは自分の好きなバンドであるTHREE LIGHT DOWN KINGSの前のボーカル、グリエルモコーイチさんが確か使っていたとボイスエフェクターだったと思います。(記憶が曖昧ですいません…(><))TC-HELICONは電子音(エレクトロ)系のエフェクターを出している会社で、他にもギターのエフェクターも出しています。

 

この2つの会社のボイスエフェクターについて紹介しましたが、他にも紹介したいと思います。SALTY DOGのカッコかわいいボーカルであるインゲルさんは、TASCAMのマイクプリアンプを使っているそうで、これはピッチ補正から真空管モデリングによる真空管特有の音を含んだ声まで幅広い声を出力してくれるのです。お値段は高いですが、本気でバンドをやりたくて特にエレクトロ系の音楽をやるならうってつけの代物です。

 

 

TASCAM マイクプリアンプ Antares Auto-Tune Evo搭載 TA-1VP

TASCAM マイクプリアンプ Antares Auto-Tune Evo搭載 TA-1VP

 

 

また、インゲルさんが使っているヘッドが光るマイク、あれもかっこいいですよね。マイクに関してはまた記事にできる機会があったら書きたいと思います。

 

世の中には他にも様々なボイスエフェクターはありますが、実際に自分の目や手や耳に触れて感じてみるのが一番いいと思います。自分が書いた記事は参考程度で構いません。それと自分もボイスエフェクターにめちゃくちゃ詳しいわけではないのでご了承ください。また自分の知らないボイスエフェクターの情報があるならぜひ教えてください。

 

それではみなさん、おやすみなさい。