マスクについて

どうもbe-okaです。

タイトルの通り、マスクについてふと疑問に思ったので書かせてもらいます。

 

自分は普段マスクをしている人間ではありませんが、春先はしないときついです。

そう!!花粉症です!!!

花粉症の人にとっては、マスクはなくてはならないものですよね。

マスクしないでくしゃみした時に、一緒に鼻水が出たら最悪ですもの笑

それを赤の他人に見られたら、辛いです…

ですが、そうではない人はなぜマスクをするのでしょうか?

 

先日ニュース番組の特集であるお見合いが注目されているのを見かけました。

それは、マスクをつけたままお見合いをするというもので、マスクをすることで相手の外見ではなく内面が見えて素敵な相手が見つかるというものです。

メリットは、やはり外見を気にせず恋人を探せるというところと、自分みたいな恥ずかしがり屋が恥ずかしがらずに人と会話ができるというところです。デメリットは、外見がマスクにより塞がれているのでお見合いが成功した後に会った場合、相手がリアクションに困ってしまうというところです。

ですが、それもお見合いの醍醐味なのでいいのかなって思いました。

いつになったら自分みたいな人間の前に素敵な女性が現れるのやら…笑

 

それはそうとマスクの用途としては、下のリンクサイトを参考としてあげさせてもらいます。

使い捨てマスクの用途は?風邪・インフルエンザ・花粉対策以外でも利用する人が増加|「マイナビウーマン」

 

一番マスクを使うのは、風邪・インフルエンザ予防及び罹患時で、それに続いて花粉予防があがっています。他には寒さ対策やスッピン隠し等で使われるのが見受けられます。自分に関しては先ほども書かれた通り、花粉予防として使っています。また音サーのバンドのボーカルをやっているのでライブ前や喉を壊したくないなって時に使ったりします。バンドのボーカルはやはり喉が資本となるので、気をつけなければならないのです。

プロではありませんが、ここは譲れませんねww

あとは有名人がバレないようにとマスクをしていますね。自分は渋谷・原宿など、有名人が来そうな場所に行った時は、マスクしている人を探しては有名人かどうか目視して確かめたりします笑

 

このことから、花粉症じゃない人も何らかのためにマスクを使って、日々の社会という壁に立ち向かっているんですね。マスク有能か…

 

でも黒いマスクを使っている人は、全員ファッションマスクだと思っていますw

異論は認めない笑

 

では、おやすみなさい!