感心

どうもbe-okaです。

自分はyoutubeが好きなのでよく動画を漁っているのですが、ふとある動画を見て感心を抱きました。

 

それがこの動画です↓↓↓↓

youtu.be

 

この動画では堀江貴文氏が近畿大学の卒業式で卒業生に対してスピーチをしているのですが、そのスピーチが今の自分にも語りかけているようでとても共感を抱きました。

スピーチで、

「大学まではレールが引かれた人生を歩んできたが、社会に出るとレールが引かれてそうで引かれていない。だから自分で情報を収集して、自分の頭で考えて、発信する必要がある。今ならスマートフォンやアプリですぐに情報を得られるので使って自分で理解して、応用していかなければならない。(簡略化しすぎてすいません)」

と言っており、そのほかにも心に響くことを言っていてすごいなと思ったし、現代のグローバル社会を生きるための格言だと思いました。

やはりベンチャー企業を立ち上げた人は考えていることが違くて、すごいなって感心を持ちました。

 

今の世界はグローバル化が進み、いつでもどこでも色んな情報を収集できます。けど、見極める力もなくてはなりません。それができるできないでは、人生の生き方が全然変わると思います。

 

この動画で最後に卒業生たちに贈った言葉がいいなと思いました。

それが、

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。

この言葉です。

 

未来はどうなるか誰もわからないし、今考えても変わる可能性が高い。

過去や後悔からは何も得られない。でも予防策は見つけられる。

だから今を一生懸命生きることが一番いい。

過去から学んだ予防策を使って今を生きて、未来を作る。

 

とてもいい動画を見たと思います。

また今日から頑張る活力になりました。

 

では!!